ロゴ
HOME>特集>目立たない裏側矯正【見た目を気にしなくて済む治療法】

目立たない裏側矯正【見た目を気にしなくて済む治療法】

歯型

裏側矯正とは

金具を使った歯の矯正は目立ちやすく、上手く利用できない場合も少なくありません。裏側矯正はそういう時に便利な方法で、周りの人に分からないので安心して受けられます。基本的な治療法は歯の表面につけるものと同じですが、ある程度技術がいるので利用する所を選ぶ必要があります。専門で行っている矯正歯科ならば、可能なケースが多いため確認しておくと失敗しません。矯正の治療は定期的な検査が必要ですけど、裏側矯正でも同じようにチェックを行います。歯の裏側なので汚れなどが付きやすく、十分にメンテナンスをしなければいけません。使われる金具は目立つタイプもありますが、そうでないものも選べるので安心です。裏側矯正は特殊な治療法ですから利用する時は、施術の特徴を調べておくと上手く行きます。

医者

裏側矯正のメリットと注意点

歯並びの問題は矯正の治療をすれば改善できますが、一般的な方法だと目立ちやすく負担があります。裏側矯正は簡単にできる方法で、周囲に分からない形でできるため人気が高いです。この治療はどの歯科でも受けられるわけではなく、利用できない所もあるため注意がいります。事前に電話などで確認しておくと、可能か分かるので準備しておくべきです。裏側矯正は目立たない形でできる方法ですが、表面に行うものに比べると多少時間がかかります。施術を受けた直後は声が出づらくなるなどの、問題が起こりやすい点も注意がいります。多くのメリットがある裏側矯正ですが、特殊な方法なので一般的な治療とは違う所が多いです。どのような特徴があるか理解しておけば、効果的に歯の矯正が行なえます。