ロゴ
HOME>Review>セラミックで歯の悩みを解決【利用者に聞くメリット】

セラミックで歯の悩みを解決【利用者に聞くメリット】

白い歯

差し歯の色が変わってきた時や歯の金属詰め物が気になった時には、セラミックでの歯科治療が良いでしょう。審美性に優れ、強度も抜群なので、長期間利用できます。ここでは、実際にセラミックによる歯科治療に挑戦した人の意見を載せています。

クチコミ

歯が白くてきれいと言われたけど実はセラミック【30代/女性】

20代の頃は全く気になっていなかったのですが、30代になり奥歯の銀の詰め物がとても気になるようになりました。気になるようになったきっかけは人と話をしているときです。笑った時、食事をしているとき、相手の方の銀色の詰め物やかぶせ物がばっちり見えていたのです。ということは自分自身の銀歯も見えているということです。焦っていろいろ調べたところセラミック治療することで白い歯になることができることや、そのような治療が当たり前のように行われていることを知りました。早速病院で治療について相談したところ簡単に保険治療よりも審美的にきれいで、丈夫な詰め物やかぶせものにすることができると説明がありました。今まで悩んでいた時間が本当にもったいなかったと強く感じました。もちろん保険治療より費用は掛かりますが、これから少なくとも40年お付き合いするものです。見た目も強度もいいものを選びたいものです。セラミックの詰め物は本当にきれいで大きな口で笑っても恥ずかしくないものです。笑顔に自信がつきました。また保険治療より高い技術で接着するので虫歯のリスクも下がります。思い切って治療してよかったです。

体に優しい素材らしいので安心できます【30代/女性】

最近、差し歯と歯茎の間が黒く変色してきたことが気になり始めました。そのことを病院へ相談にいくと差し歯の裏側や土台が金属でできているため、金属が錆びて変色しているとの説明がありました。本当に驚きました。幸い、金属アレルギーはないので変色だけで済みましたが、人によっては金属アレルギーで体調を崩す方もいるということでとても怖くなりました。先生からのお話を聞き、迷うことなくセラミックの差し歯にすることを選択しました。人生100年時代がやってきて、これから先、40年~50年もの長い間、自分の口の中に入れるものですから体に優しく、また安全な素材がいいと思いますのでセラミックの治療を選択して本当に良かったと思います。